3週間後に引越しを控えている者です。私は現在一人暮らしをしており、都内の2階建てアパートの1階に住んでいます。そして新しい居住先は10階建てマンションの最上階、10階の一室に引越しを行います。場所は車で20分程度です。

10階建てということもあり当然、引越し先のマンションにエレベーターはついております。後持っていく家具ですが比較的新しいものに買い替える物がほとんどで、TVとブルーレイに加えて小物がある程度でしょうか。
本題の質問内容は引越し料金を低く抑えるコツを教えて頂きたいと思います!ただでさえ家具、家電を買い替えるというのに引越し費用まで高くなるのは少々キツイです、、、
引越しをする前に行う見積もりや、荷物等でも何か上手にまとめて少なくするコツがあるのならぜひ知っておきたいです!どうかよろしくお願いします。

40代前半 男性、一人暮らし

 

ご質問していただきまして、
ありがとうございます。

 

 

質問にもあった上手な見積もりの取り方と費用を抑えるコツについて、

 

引越し業者で8年務めた管理人が、知る方法でご紹介致します!

上手な引越しのやり方!

見積もりは複数業者出しておく


まず初めに引越しを行う際には必ず引越し業者に見積もりを行い料金の相談等を行います。その見積もりを何社か選択しておき複数の業者に出すことで料金の比較ができると同時に、引越し業者ごとに値下げ合戦をさせることができます!

 

どういうことかというと訪問見積もりをしに来る業者の人は当然、何としても自分の会社で契約をしてもらおうとします。お客さんは基本的に料金が安い会社で引越しを行いますので、他社に負けず契約を取るためにも値下げをそれぞれ行っていきます。

 

見積もりを取り出してから何度か値下げを行い「もうこれ以上はキツイです」ということで最終的な金額を提示してきますので、相談した業者をそれぞれ比較することができますので非常に有利な見積もりを進められます。

 

ちなみに何社ぐらい申し込めば良いかの目安ですが、3社が多すぎず少なすぎずでちょうどいいかと思います。引越しは見積もりで大まかな料金が決まりますので、ここをいかに料金を低く抑えて契約できるかがポイントです!

 

 

時期、日時、時間を狙って引越しを行う

引越し料金を安くするためには?コツを掴んで安い業者を探す!
引越しにはそれぞれ安い時期と高い時期があります。3月~4月の間が最も高く、11月の後半あたりも会社の転勤が被るため比較的高い料金設定となっています。最も安い時期は6月で通常の半値まであるようです。

 

次に日時ですが、引越し業者にはそれぞれあらかじめ定められた日があり通常の10~30%まで割引してくれます。割引の日程に関しては業者のHPにてカレンダー形式で確認できますので、見積もりの段階で格安の日程に合わせて引越し日時を調整することもポイントの一つです!

 

最後は引越しを行う時間は「午前・午後・フリー便」と呼ばれる3つがあります。この内最も料金の低いのがフリー便で、これは引越し業者が手の空いた時間に引越しを行うプランです。

 

時間指定ができないため少し面倒ですが、料金をとことん抑えるにはフリー便がお勧めでしょう。注意点としては夜遅くになりやすいため、ご近所さんに騒音等で迷惑が掛からないよう気を付けて下さい。

 

 

引越し単身パックを利用する

引越し料金を安くするためには?コツを掴んで安い業者を探す!
引越し業者にもよりますが、単身限定のプランを用意しているところがあります。これは荷物の少ない一人暮らしの方にお勧めのプランとなっており、一つだけ簡易コンテナのついているトラックでの引越しを行い料金は一律なのが特徴です。

 

料金相場は1万~3万円あたりとなっていますので、非常に安上がりな引越しをすることができるでしょう。

 

ただデメリットとして覚えておく事は荷物の積載量に制限があり、上限を超えてしまうと通常以上に料金をもって行かれるため注意が必要な所です!

 

大型の冷蔵庫や洗濯機がある方は難しい場合が多いですが、大きい荷物のみ運んでもらって後は自分の車で運べるなどのケースでは非常にお得です。そういった方はぜひとも利用するべきでしょう!